いい天気でした

今日はいい天気でした。

近くの公園では梅の花が咲いていました。

最近はちょっと、いろいろと動作確認を取っているところで、まとまったらここに書く予定です。

3/4(土)は勝手にJYNQ祭りしてるかもしれないです。

JYNQ祭りお品書き

JYNQ祭りのメニューは次を予定しています。

  • Node.jsを動かそう
  • JavaScriptでZynqのLチカを動かす
  • Web→JavaScript→Zynq→PL書き換え

開催日時・場所

  • 日時:2017年3月4日(日) 0:00〜(2時間くらいを予定しています)
  • 場所:日本国内のどこかでリアルタイムチャットで・・・

参加方法

  • 参加したい人なんているのかね?
    • いるのなら、twitterで#JYNQ祭りで一人で騒いでいてください(^-^;
2017年02月26日 23時14分32秒 - Link

このブログシステムもgit管理にした

このブログシステムもgit管理にした。

レンタルサーバのフォルダをgitリポジトリにして、自分のローカルPCにgit cloneする。

そして、ローカルPCで編集してcommitしてpushする。

そうすると、ブログで公開という流れになる。

ブログの内容自体はオンラインでmarkdownで書けるようにしているけど、ブログシステム自体はftpでコピーしてたのでそれがgitコマンドでアップロードできるので楽になった。

もう少し使いやすいようにできればいいかな・・・

2017年02月24日 01時14分20秒 - Link

フィード(RSS 2.0)を設置

やっつけ仕事で次のURLにフィードを設置した。

https://sweetcafe.jp/?rss

内容の部分はHTMLそのものを表示してしまっているのでこれが良いのか悪いのか正確には覚えていない。

ひとまず、表示できているので良いだろうと言う程度・・・。

p.s.

一応、inoreaderで定期巡回が取得できていたのでOKとしよう。

2017年02月20日 05時31分25秒 - Link

Web、クラウド系アプリメモ

Web系、クラウド系アプリケーションのメモ。

グラフィカルな図を作成したい

ドキュメントを書く

最近はmarkdownでドキュメントを書いている。

スライド化

markdownからスライドを作成する

次に行う発表ではrevealかMarpを使用する予定。

今まで、スライドの公開はSlideShareを使用してたけど、発表で使用したスライドそのものをWebで公開する予定。

PDF化

reveal、MarpともにPDFもの出力が可能。

ブログ

簡易ブログシステムを自作した。

プログを表示するときはParsedownでサーバ上でmarkdownからHTMLに変換して送信します(JavaScriptが実行できないブラウザとかあったら困るので・・・)。

エディタはmarked.jsでリアルタイムに表示結果を見ながら書けるようにしています。

JavaScript

サーバサイドJavaScript

クロスプラットフォーム・アプリ開発

2017年02月19日 09時39分48秒 - Link

公立中高一貫校(神奈川地区)

神奈川四大塾

市進学院、臨海セミナーとか神奈川四大塾の合格者掲載が終わった。

県立相模原中等 県立平塚中等 市立横浜サイフロ附属中 市立横浜南附属中 市立川崎附属中
中萬学院 22 84 10 47 2
臨海セミナー 26 1 9 42 35
湘南ゼミナール 16 6 24 39 13
STEP 22 19 3 3 0

首都圏四大塾

県立相模原中等 県立平塚中等 市立横浜サイフロ附属中 市立横浜南附属中 市立川崎附属中
日能研 13 4 11 5 4
日能研(ユリウス) 8 5 3 5 8
早稲田アカデミー 10 0 0 0 0
サピックス 3 0 1 5 0

※ 四谷大塚は掲載していない ※ ユリウスも日能研だと思うので一緒に掲載

その他の塾

県立相模原中等 県立平塚中等 市立横浜サイフロ附属中 市立横浜南附属中 市立川崎附属中
栄光ゼミナール 40 22 9 21 26

総評

総数では平塚に84名、突っ込んだ中萬学院が神奈川県下No.1でしょう。

相模原に強いのは栄光ゼミナール、それを神奈川四大塾が追いかける形。

平塚は中萬学院が独創。

サイフロは湘南ゼミナールがトップで、中萬学院、臨海セミナー、日能研、栄光ゼミナールが追いかける。

南は中萬学院、臨海セミナー、湘南ゼミナールが接戦で、栄光ゼミナールが4番手。

川崎は1、2、3が臨海セミナー、栄光ゼミナール、湘南ゼミナールで一列。

まぁ、特色出ますね。

合格者数を合算すると・・・

その他、細々した合格者数も含め集計をすると合計が次のようになった。

県立相模原中等 県立平塚中等 市立横浜サイフロ附属中 市立横浜南附属中 市立川崎附属中
合計 159 141 75 168 90

市立南附属中が大幅に定員超えしてる。

私立中合格で合格辞退する人がいるけど、どこかの塾が盛り過ぎなのでは?って、数字になった。

ここで注目できるのは川崎以外は合格枠と塾全体の合格者数が一致するのに対して、川崎は結果発表されている塾の総数を足しても、30名ぐらいの合格者数が足らない。

川崎は自宅学習や小さな個別指導塾からの合格者も多いのだろう。

2017年02月18日 23時24分18秒 - Link